レモンプロジェクト概要

ここ泉北は、豊かな自然と広大な住宅地が隣り合う魅力的な街です。
そんな泉北のあるお宅では、1年で300個以上のレモンが収穫されます。
しかも完全な無農薬。手入れも特にしていません。
国産無農薬レモンがあちこちで収穫される街。
春には、爽やかなレモンの花薫る街。冬には、レモン色に染まる街。人と生活のすぐそばにレモンがある街。
とっても素敵ですよね?
一緒に、ここ泉北をレモンの街にしていきませんか。
※「泉北レモン」とは、「堺市南区泉北ニュータウンとその周辺で採れる農薬不使用の皮まで使えるレモン」です。

「泉北レモンの街ストーリー」の3本柱

1.個人宅・会社・施設・公共空間等への、レモンの木の植樹・レモン鉢植えを置いて、レモンを介するネットワーク作り

  • 庭にレモンの木を植えたい方を募って植えていただきます。
    ベランダに鉢植え置きもOKです。
  • 各ご家庭や会社・団体で『植樹祭・鉢植え置き祭』を開催し、植樹の日を記載した『レモンプレート』をレモンの木に付けて、お写真を撮っていただき、その様子や成長を記録に残していきましょう。
  • レモンMAPを作成します。
    泉北のMAPに、レモンの木のあるお宅、場所にしるし(●)をつけ、レモンの木が広がっていく様子を記録していきます。
    (個人の家を特定できるような詳細地図ではなく、特定できるような表示にはいたしません。
    しるしを付けてほしくない方は、遠慮なくお申し出ください。)

●泉北のあちこち(お庭や公共空間)で、レモンの木を見ることのできる風景を作ります。
●レモンを介して、泉北住民間のコミュニケーションが生まれます。
「泉北レモンの街ストーリーの輪」のFacebookグループ(現在は非公開)に参加していただき、レモンの木の成長やレモンの実を使ったお料理やお菓子、レシピを投稿し、皆さんとレモンの情報交換を楽しくしていきます。
(「泉北レモンの街ストーリーの輪」のFacebookグループに参加していただくことは、強制ではございません。)

「泉北レモンの街ストーリー」プロジェクトの参加方法は、レモンの「輪」に参加するのページへ。

2.泉北の遊閑地へレモンの苗木を植樹し、レモンを育て販売

  • 『泉北(堺市南区)の特産品』としての「泉北レモン」の位置づけ・ブランド化を視野におき、『国産完全無農薬樹上完熟・防腐剤フリー・ノーワックスレモン』をめざしてレモンの生産を行っていきます。
  • ゆくゆくは、「泉北レモン」の販売をビジネスとして展開します。
  • 商品化も考えています。
    レモンケーキ・クッキー、塩レモン・ポン酢、レモンカード、レモンマーマレード、レモンフロマージュ、レモンパウダーetc.

3.『泉北レモンの街ストーリー(泉北レモンまつり)』イベント開催

毎年3月に「泉北レモンの街ストーリー(泉北レモンまつり)」を開催します。
5年、10年、何十年と続けていきます。
(第1回は、2016年3月6日、大蓮公園にて大盛況のうちに終了いたしました。)

  • 泉北レモン、レモンの苗木の販売
  • すでに植えてあるレモンの木の情報収集
  • レモンを使ったワークショップ(塩レモンづくりなど)
  • 泉北レモン、泉北レモンを使った商品の販売(レモンの焼き菓子、レモネード・レモンスカッシュ、レモンマーマレード等)
  • ゲーム
  • その他、レモンに関連したブースの出店

なんで泉北にレモンなの?

  • とあるおうちのレモンの木、一冬二本で300個以上の収穫。
    ●虫にも強く無農薬。
    泉北のお庭のレモンの木
  • 国産無農薬レモンの需要が大。
    ●少し前から「塩レモン」がブーム。
    ●レモンマーマレードが絶品!
    無農薬のレモンは、皮までまるごと利用できます。
  • 泉北(堺市南区)の気候や地形は、昔から柑橘系の栽培に適し、レモンも例外ではなくよく育つ。
    ●神経質に世話をしなくて大丈夫。